2008年03月06日

美女を求めよ、膝折れるまで・・・−朝霞狛犬の旅−(中編)

「美女神社」

「膝折坂」

 

この二つの地名に魅かれ狛犬を探しに朝霞にやってきたものの、美女神社は普通以上(以下?)に地味だし、 狛犬にもほとんど会えずにいました。

住宅地の奥にある稲荷神社にたどり着くも、ごくごく普通でガッカリ。

気を取り直して次の目的地へと向かいます。

 

次の目的地があるのは東武東上線の朝霞駅の向こう側。

まずは今いる住宅地を抜け、大通りに出なければなりません。

方向はだいたいわかっていたし、道が複雑に入り組んだ住宅地では地図を見てもムダなので、適当に自転車を進めていきます。

しかしッ!

この住宅地がとんでもない場所だったのです。

狭い道で、激しいアップダウン

山に登るというわけでもないのに、いや、山に登るならアップするだけですみますが、 ここではせっかくヒーコラ言って登ってきたのをあざ笑うかのようにすぐにダウン。 そしてまたアップ

 

それはまさに、午前中に穴を掘って、午後にその掘った穴を埋めるという(想像) 刑務所仕事のよう!

 

そんな肉体のみならず精神にも徒労感を与える攻撃を受ける上、複雑すぎる道のせいでなかなか大通りにでることができません。

しかもボロボロになりながらやっと大通りに出たと思ったら、いつの間にか朝霞駅を通り越して隣の和光駅のすぐ近くではありませんか。

朝霞駅の方に戻ろうとしたら、緩いもののまた上り坂ですし。やってらんない!

 

こうして体と心をボロボロにされた住宅地の坂の数々ですが、 これらは何の名前も付いていない無名の坂たちです。

ならば、「膝折」というおそらく坂業界では最上級であろう称号を持つその坂は、 一体どれだけの恐ろしい力を持っているというのでしょうか。

 

未知なる恐怖におののきつつ、狛犬探しを進めていきます。

朝霞駅を渡り、そのすぐ先にあった神社にはやはり平成型狛犬しかいなかったのですが、 そこからさらに先に行った氷川神社でようやく古めの狛犬に出会うことができました。

 

氷川神社孔雀狛犬

 

尻尾が個性的な狛犬です。

ディフォルメされていないフサフサな尻尾は、まるで孔雀の尾羽のようです。

全然華麗ではありませんけどね。

 

ここではちょうど赤ちゃんを連れてお宮参りをしている人たちがいました。

鳥居の前でずっと記念撮影をしていて全然終わりそうにないので、スキを突いて申し訳なさそうに進入し、同じように脱出。

あまりにも幸せそうだったので、梅の花と一緒に遠目で撮影しちゃいます。

 

梅とお宮参り

 

グリーン、ジャイアントー! (子供が大きく育つおまじない風)

 

トンチキな祈りを捧げたところで、次なる目的地に向かって出発です。

そしてその途中に立ちはだかるのが、恐怖の膝折坂地域です。

大通りを走っていると、恐怖の始まりを告げる看板が見えてきました。

 

ひざおり通り入り口

 

ひらがなで書いても怖いもんは怖い。

 

覚悟を決めて進入しましたが、こちらからは下り坂だったので一安心です。

とはいえ下りも大したことがありません。

ふと振り返って見てみても、勾配はこんなもんです。

 

膝折通り上り

 

これが膝折坂だというのか・・・?

 

名前のインパクトとは程遠い緩やかな坂。

でもボクは体験してしまったがゆえに気づいてしまったのです。

 

あのアップダウンの激しい坂が密集する住宅地。

体と心をボロボロにしながらなんとかそこを抜け出し、やがてこの緩やかな坂に差し掛かった時、 その緩やかさに疲れた心は弛緩して油断を呼び込みます。

その時!

あの住宅地の坂で蓄積したダメージから、この緩やかな坂の最後の一押しで膝がポッキリ折れてしまうのです。

これほど巧妙な罠がありますでしょうかイヤ無い!

 

これこそが「膝折坂」の真実・・・。

 

まあそれはそれとして(切り替え早い)、この地ならではの変ポコな看板なんかも見つけました。

 

ひざおり歯科

 

ひざおり歯科って!

肉を切らせて骨を断つ的な?!

 

この調子だと「ひざおり接骨院」 なんて年中医療ミスしてそうなところまでありそうな勢いでしたが、 今回はあくまで狛犬探しの旅でしたので、泣く泣く探すのは諦めました。

 

さらにこんなバス停も。

 

末無側バス停

 

末無川って、また、 縁起の悪い

 

その次が「膝折坂下」だというのだから、当然逆方向だと順番は逆なわけで「膝折」→「末無」、 と因果関係の明らかな素晴らしいコンボが出来上がります。

 

さて、そんな膝折坂を下りきった突き当たりにある中華料理屋さんに、なんだか気になるメニューがありました。

 

馬に丼?!

 

右の列の真ん中くらいの「うまに丼」「うまにそば」 が気になります。

まさか、「馬に丼」 とか「馬に蕎麦」 とかじゃないですよね・・・?

 

そんなネタを披露するためにも、時間もちょうどいいのでこの店で昼食といきます。

カウンターに座りメニューを見てみると、先ほど見たはずの「うまにそば」がありません。

お店のおばちゃんにどんな料理なのか聞いてみると、「ああそれはね、醤油味のあんかけで中華丼の具をかけた感じの・・・・・・ まあ広東麺ね」ってオイ!

じゃあそれを、と注文すると、「広東麺一丁ー!」 って、おばちゃん何だかすごく台無し感がするんですけどー!

 

名前はともかく、それで出てきたのがコレです。

 

うまにそば

 

なかなかの具だくさんです。

醤油味のトロリとしたあんがほんのり甘くて美味しかったです。

 

さらに見逃すことのできない「唐揚げ」というワードもあったので迷わず注文しました。

カウンターなので目の前の厨房が丸見えなのですが、 そこで揚げていたのは見たことの無い小さく細長いモノ

できあがりも唐揚げっぽくないので別の料理なのかな、と思いましたが、結局それはボクのところへ運ばれてきました。

 

謎の唐揚げ

 

唐揚げ・・・?

 

衣に味が無く、すでに振りかけられている塩と、レモンやカラシを自分でつけて食べるというもので、 肉も柔らかいのにちょっとコリコリする不思議な食感でした。

美味しいですが、食べても唐揚げっぽくないです。

 

支払いの時におばちゃんに聞いてみたら、 なかなか売っていない鳥のノドの肉の唐揚げだということでした。

 

なんとなく入った中華料理屋でしたが、 変わったラーメンレア唐揚げを食べることができてなかなか満足のいく昼食をいただくことができました。

さあ腹ごしらえもすんだところで再び狛犬探しに出発です!

 

てなところで次回に続く。

 

posted by オブ犬 at 23:23| 埼玉 ☁| Comment(25) | TrackBack(3) | 狛犬グラビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

美女を求めよ、膝折れるまで・・・−朝霞狛犬の旅−(前編)

封筒に資料を入れるスーパーバイザーとしての仕事をしつつ、 資料として置いてあるバス路線図をふと眺めていると、ある停留所の名前が飛び込んできました。

 

美女神社」

 

び、美女って、そんな・・・、困るナァ・・・。

 

さらにもうひとつの名前が飛び込んできました。

 

膝折坂」

 

どんだけ凄い坂なんだ!

 

と、二つもツッコみがいのある名前を見つけてしまったので、これは行ってみるしかありません。

うち一つは神社ですから、もちろん狛犬探しの旅です。

 

こんな変ポコ二つを擁するその土地の名は・・・・・・朝霞。

 

 

日曜日なので「ゴーオンジャー」と「仮面ライダーキバ」と「ゲゲゲの鬼太郎」 の三点セットをしっかりと視聴したあとの9時半頃に自転車で出発します。

国道17号を北上し、一週間前に絶品チーズバーガーを食べるために行った武蔵浦和駅へと行く道へと曲がり、 なんやかんやと進んで荒川を越えるための秋ヶ瀬橋へと向かいます。

橋の手前で見つけたこんな景色。

 

見えないビル

 

ウワーどこにビルがあるかワカンナイヨー(淡々と)。

 

いったいどういうコンセプトなんですかね。

 

さーて、ようやく秋ヶ瀬橋へと入ります。

橋を渡り、荒川を越えて、いざ朝霞へ!

 

秋ヶ瀬橋行き止まり

 

アレ・・・? 行き止まり・・・・・・。

 

道路交通法どおりに左側通行をしてきたらこの仕打ちとはやってくれます。右側の歩道は行き止まりではありませんでした。

今度こそッ!

 

秋ヶ瀬橋行き止まらない

 

秋ヶ瀬橋を突破!

 

いよいよ朝霞市に突入し、一つ目の神社を訪れますが、狛犬はいませんでした。

狛犬の旅をするのに際し、ハンディマップで神社をチェックしておくのですが、ついでに「狛犬探訪-埼玉の阿・吽たち-」 という埼玉県の狛犬を網羅した本で今回訪れる地域の狛犬具合を軽く見てみると、 だいぶ狛犬は少ないみたいでした。

だからいきなり狛犬に巡り会えなくてもヘコタレません!

それに次に向かうは目的地の一つ、その名も美女神社

それはもう、神社的にも狛犬的にも巫女さん的にも期待が持てるってもんです!

いつの間にか通り過ぎてしまっていて引き返して見つけた美女神社がこちら!

 

地味な美女神社

 

地味ー。

 

別に美しい狛犬がわんさかといてウッハウハなんてことは考えていませんでしたが、 まさかここまで何にもない神社だとは思いませんでした。

そんなわけで目的地の一つは地味〜に終了〜

 

気を取り直して狛犬探しを続けます。

次の次に訪れた氷川神社でようやく狛犬に出会うことができました。

個人的にはあまり好きでない平成型の狛犬なんですが・・・

 

氷川神社狛犬

 

ちょっとイッちゃってる感じのいい笑顔です。

 

次に向かうは御嶽神社です。

自転車で道を走っていると、横にいい感じの参道の入り口が見えます。

 

御嶽神社入り口

 

街中ですが山!

 

いい雰囲気に心踊り、いざ! と階段を上っていきます。

しかし、写真に見える奥の階段がまたとんでもなく小さい階段なんです。

 

小さすぎる階段

(写真は帰りのものです)

 

足の半分くらいしかありません。

ここで大半の人間が足を踏み外して入山を断念するという試練 (というかトラップ)なのではないでしょうか。

 

なんとかこの試練を乗り越え入ってみると小さいながらも木の鬱蒼と生い茂った雰囲気のある参道、というか山道です。

枯れ葉だらけのこの山道を大きなホウキで掃く巫女さん・・・・・・ではなく普通のおばちゃん。

社のある頂上には普通に民家もありました。だからですね。

で、その社がこちらなのですが・・・

 

御嶽神社

 

扉が思いっきり開放されているんですけど・・・いいんですかね?

 

ていうかボクが訪れた時、 ちょうどおじいちゃんに連れられていた子供が土足で思いっきり中に入って、 あまつさえドンガラガッシャーン! と何かをひっくり返していました。

 

えー・・・・・・生活に溶け込んでいるということでいいのかな・・・?

 

せっかくなので、とあまり無礼にならない範囲で中を写してみました。

 

御嶽神社の中

 

なんかすごい普通の畳なんですけど・・・。

 

御神体であると思われる鏡も丸見えで、 上の方には明治天皇と皇后と思われる写真(絵かもしんない)が飾られているのも丸分かりでした。

まあそれはそれとして、 お賽銭箱の前にこうやって折り鶴がたくさん置かれているのはとても微笑ましい光景ですね。

 

なんだかとってもフランクだった御嶽神社を後にし、 次は道をちょっと外れて住宅地の奥にある稲荷神社です。

住宅地は細かい道が複雑に入り組み、方向感覚が奪われるのでなかなかの難所です。

今回も例外ではなく、道を行ったり来たりしながら、木の鬱蒼と生えている場所にアタリをつけて神社を探してゆきます。

そうしてようやく目的の稲荷神社を見つけることができました。

 

稲荷神社

 

まあとても普通であまり感想もないんですが。

 

このあたりで目がかゆくなったり鼻水が出たりしてきまして、またイヤな花粉症の季節がきたか、と思ったら、 すぐ隣に杉の木が立っていました。

思わず積年の、そして花粉症患者ウン十万人の恨みを晴らさでハラショー!  と切りかかってしまうところでしたが、 デジカメと1万円のママチャリでは歯が立たないので逃亡するしかありませんでした。・・ ・・・・いつか・・・ッ!

 

そうして稲荷神社から出てきた時に、行きには見逃していた小さな新しい神社を見つけました。

 

小さな稲荷神社

 

カーブミラーより低い威厳のない鳥居に、 入学式のぼっちゃん刈りの1年生のような妙に整えられた木。

社もなんだか可愛らしくて、形もなんとなくキツネっぽく見えませんでしょうか?

今は見るべきところは少ないですけど、これから頑張って! と見守りたくなるような神社ですね。

 

荒れた心をこの神社で癒され、次なる神社を目指してまずはこの住宅街を抜けようとペダルを漕ぎ出します。

 

そしてボクはこの後・・・・・・膝折坂の真の意味を・・・・・・知ってしまうことに・ ・・・・・なるのです・・・・・・。

 

狛犬の旅なのにロクに狛犬も出てこないまま、次回に続く。

 

posted by オブ犬 at 23:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 狛犬グラビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

いきなり! エピローグ。

次回から、先日の日曜日に行ってきた朝霞方面への狛犬の旅の掲載が始まります。
昨日の月曜日から作成しようとしたのですが…仕事に行こうと朝起きたのはいいですが、胃と腸がいきなり大反乱! あるいは氾濫

腸の反乱(氾濫)はまあよくあることなのですが、胃が車酔いの一番ひどい状態みたいになるのには異常信号を感じました。
吐きそうになると、急に口から大量の唾液が溢れんばかりに湧き出してくるし。
ヤル気になればボクの口はこんなにツバを作れるんだねー、とちょっと見直してやったりしました。

でもゆっくり休みたいのに、寝転ぶと一気に吐き気を催してくるんで、背筋をピンと張ったすごく姿勢のいい状態過ごさなくてはならなかったりで大変でした。

で、何を言いたいかというと、次回から掲載予定の話の中にもしかしたらこの原因となるモノが含まれているかもしれないので、いちおう気を付けて御覧くださいということです。

なんか見る気無くすようなお話ですが…とにかくある意味乞うご期待!
posted by オブ犬 at 13:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オブ犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

三食昼寝無しの旅。〜狛犬・変ポコありマス〜(後編)

朝バーキンをした池袋を起ち、変ポコや狛犬にカメラを向けつつ、昼ごはんを取るために再び埼玉県へと自転車を駆って行きます。

その次なる昼ごはんの目的地は武蔵浦和にあるロッテリア。

 

しっかし、暑い。

 

朝の天気予報のとおり次第に暑くなってきており、ただでさえ暑がりなのに朝が寒かったもので厚着をしていたもので、 気がつけばすっかり汗だくになっています。

自転車を漕いで暖まるのだし、もうちょっと薄着をしてくればよかったな、と少々後悔します。

 

そんなこんなと考えているうちに武蔵浦和駅にたどり着きます。

そして駅周辺を探すのですが、ロッテリアのロの字もありません。

おかしいと思って携帯のサイトで探してみると、地図が指し示したのは武蔵浦和駅そのもの。

そうかそうか、と駅の中に入り、構内や駅ビルを調べますがやはり見つからず。

まさか潰れてしまったのか。とにかく駅員さんにでも聞いてみようと思って改札に向かった時、 改札の向こうにロッテリアのロの字ッの字テの字リの字アの字が!

 

まさかの駅ナカ!

 

仕方なく入場料130円を払って、近いのになんだか遠い改札の向こうへと歩きます。

これで売り切れてたらヘコんで企画も中止だなあ、と思いましたが、とりあえず最悪の事態だけは回避することができました。

わざわざこんな思いと130円の出費をしてまで手に入れた昼ごはんが・・・

 

絶品チーズバーガー

 

絶品チーズバーガーです!

 

ロッテリアが力を入れて開発をし、現在は首都圏の限定された店舗のみで数量も限定で販売されている高級志向のバーガーで、 美味しそうな写真を見て、いつか食べてみたいと思っていたのですが、近くの店舗では扱っていなくて食べることができないでいたのです。

チーズバーガーなのにピクルスが入っていない、というのもボクには嬉しいポイントです。

 

近くで若い男が三人がかりで若い女性にちょっとあやしいっぽい勧誘をしているのを横目に見ながら、絶品チーズバーガーをいただきます。

 

うーん。微妙?

 

美味しくないことはないのですが、限定づくめで自ら「絶品」を名乗ることから来る期待からすると、あまりにも普通な感じがします。

写真から想像していたよりもだいぶ小さかったですし。

なんだかんだ言ってるわりには値段も普通だったので、まあこんなものなんでしょうかね。

 

というわけでなんだかそこそこな気分で昼食を終え、気分を改めて最終目的地へと向かいます。

 

最後の目的地は大宮。さきほども通ってきた国道17号線をさらに北上します。

 

武蔵浦和を出発した直後から空はだんだんと雲が多くなってゆき、時々ほんの少しですが雨がパラついたりしてきました。

確かに朝の天気予報では午後から雲が多くなってくるとは言っていましたが、まさかこのまま雨が本格的に降ったりして。

今なら家も近い場所だし、帰るなら今だ、とも思ったのですが、 せっかく苦労しながらもここまでやってきたのでどうせなら目的を完遂したい、と思い大宮へと向かいます。

 

途中、 以前ちょっとだけ見かけたことのあった駅から全然近くないゲーマーズの生存を確認して寄ったりし、 大宮の駅前を過ぎて埼玉新交通沿いの道を北上していきます。

話題の鉄道博物館の近くで進路を変え、いよいよ目的地が近くなったところで景色が開けました。

そこで見たのが・・・

 

怪しい雲行き

 

北から迫り来る怪しさ満点のどんより雲!

 

そしてこの頃から風も物凄い勢いで吹き荒れます。

しかも住宅街のど真ん中で土ぼこりが風に乗って襲ってきます。目を開けて運転できないくらい。

 

土ぼこりすげー

 

目的地へのランドマークである大宮警察署も見つけたというのに、ここにきて大ピンチです。

顔はシャリシャリするし、風にあおられたカラス除けのネットに引っかかるし。

 

そうした様々な攻撃に耐えながら、小さな路地の中に見つけた最後の目的地が・・・

 

納豆屋さん

 

松葉納豆です!

 

最後の最後でなんだか地味〜な店ですが、とんでもない。

のれんに書いてありますが、ここの納豆は全国納豆連合主催の品評会で品質最優秀に選ばれた、 まったく看板に偽りなしの日本一の納豆なのです。

そんな凄い納豆がまさかここ大宮にあったとは! と驚き、納豆好きとしてこれを買わないわけにはいかない、 と思っていながら今に至ってしまっていたのです。

今回最後の目的地になったのは時間的な制約(朝メニューや数量限定のバーガーがあったので)や地理的条件によるもので偶然ですが、 ここが一番の目的で企画した旅でした。

 

そんなわけで暴風で髪もボサボサのまま入店します。

中にはおばちゃんがいて、「外、凄いねえ」みたいな世間話をしたり、 ここの納豆はどんな風に食べるのがいいかというのを聞いたりしながら目的の納豆を購入しました (ちなみにシンプルに食べるのがおばちゃんは好きとのこと)。

値段も2パックで120円とごくごく普通で、6パックほど購入させていただきました。

 

これで全ての目的を達成しました!

最後の納豆は家でなければ食べられないし、天気は一向によくなる気配を見せないので一直線に帰ることにします。

 

ところが、大宮市街にさしかかったあたりで、天気はよくならないどころか急変。

今まで風は強いものの暖かかったのですが、急に同じ風なのに恐ろしくひんやりしたものになります。

勢いも増し、方向も一定でない乱気流状態。

歩道にはどこからか飛ばされてきた看板が。

 

風に飛ばされてきた看板

 

途中に見つけた変ポコにツッコむ余裕もありません。

 

マイロードかよ

 

いちおう、今ツッコんでおきます。

マイ「レール」じゃないんかい!

 

つい数十分前まで暑すぎてヘバっていたのに今は寒いわ風に吹きつけられるわで、 体力もそうなのですが精神力がどんどん削られていきます。

ついにさいたま新都心駅のあたりで心が折れてしまい、駅前のショッピングモール「Cocoon」で自転車を降りてしまいました。

途中、やはり最近食べたいと思いながら食べていなかったリッチバーガーのお店の誘惑を振り払いながら、ボクの心のサプリメントである本屋さんに寄ったり、 足が痛くどうしても座りたかったのでパン屋さんのイートインをしたりして最低限の回復を待ってから出発。

なんとか午後6時頃に家に帰ってくることができました。

 

ようやくオーラスの晩ごはんです。

ご飯を炊き、松葉の鶴の子納豆をご飯にかけます。

 

納豆ご飯

 

大粒な茶色の豆が白いご飯に映えること!

 

昔ながらの、外国人や関西人が食べられなかった頃の、臭いがそれがまたよい納豆でした。

シンプルがよい、と松葉納豆のおばちゃんが言っていたので、醤油をかけたものと付属のタレをかけたものの2杯を食べたのですが、 なんだかもっとベストな食べ方があるような気はしました。残りの3パック(1パックは数日後に食べてしまった) でなんとか開拓してゆきたいですね。

 

 

これにて去年の食べ残し一掃の旅は、様々なワナに苦労しつつも完遂することができました。

食べ物のためにこんなに労力と心力をかけたのは初めてかもしれません。

どの食べ物も、一般的な視点から言えばそこまで力をかける価値があるとは思えないショボいものですが、 まあ逆に苦労したからこそ価値が上がる的な・・・?

 

あんまり考えないことにしましょ。

とにかく大成功! ってことで。

 

posted by オブ犬 at 00:17| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

三食昼寝無しの旅。〜狛犬・変ポコありマス〜(前編)

去年の後半はブログも書いていませんでしたが、 実際日常生活であまりアクティブに出かけたりすることが少なかったので書くことが無かったためというのがあります。

今年はついにブログも復活しました。今年は違うゾ! という決意 (毎年最初だけは威勢がよいのですが)を表すため、 先週の土曜日にはノットアクティブだった去年のやり残しを大処分の旅です!

今回は(次回の予定はないですが)食べ残し編です。

 

まずは朝ごはんをいただくために、ボクの旅としては早い8時に自転車で出発します。

今日は4月上旬並みに暖かくなるという予報でしたが、さすがにまだこの時間ではひんやりとしています。

午後には曇ってくるとも言っていましたが・・・。

 

途中、通り道だったので赤羽の香取神社の狛犬を御参りです。

 

赤羽香取神社狛犬

 

いつ見てもビューテホー

 

元旦からまだ1ヶ月程度ということもあってか、絵馬が飾られていました。

絵馬はなにげに変ポコの宝庫ですので思わず観賞してしまいます。

「一級建築士にぎりぎりで合格する!」というムダに謙虚な願い事や、「大学が受かります!! 彼女ができますように」という報告(決意?) 付きの願い事などがあって笑かしてもらいました。

 

その後、王子稲荷神社にも寄り、エヴァンゲリオン風の狛犬(後ろにテントがあって大会役員風) にも挨拶してゆきます。

 

王子稲荷神社エヴァ狛犬

 

 

そして自転車を漕ぎ漕ぎ一時間半、ようやく最初の目的地、そして本日の朝ごはんにたどり着きます。

 

朝バーキン

 

池袋サンシャインシティ内にあるバーガーキングのモーニングセットです!

クロワッサンウィッチベーコンにハッシュブラウンとドリンクのセット。

ちょっと前にバーガーキングフリークである求人情報屋さんとここを訪れた時にこのモーニングセットの写真を見て、 すごい美味しそうと思っていたのですが、さすがに朝に池袋にいるというシチュエーションが無く、食べられずに今に至ったわけです。

マクドナルドのモーニングメニューも大好きですが、バーガーキングだとちょっとリッチな気分になりますね。

 

食べた感想は・・・・・・ウマい!  以上。

 

生粋の味オンチですので食べ物ネタにも関わらず味の解説はございません。あしからず。

 

時間のせいもあってか、休日の池袋にもかかわらず人がボチボチとしかやってこないので、 ここで40分ほどのんびりと過ごさせていただきました。

 

さて我が家のある蕨からここ池袋までやってきたわけですが、次なる目的地は武蔵浦和。 ほぼやってきた道を戻るようなかっこうになります。

まあ今食べた朝ごはんを消化するのにちょうどいい運動ということです。

 

まったく同じ道を戻るというのも面白くないので、武蔵浦和に直接通じる国道17号をひたすらに北上するルートをとります。

その途中で見つけた変ポコです。

 

変ポコラーメン屋さん1

 

ちょっと中華っぽくない看板ではありますが、まあ普通のラーメン屋さんです。

ですが店の2階にある縦型の看板はというと・・・

 

変ポコラーメン屋さん2

 

なぜバレリーナ?!

 

 

そんな感じで変ポコや風景を激写したり、古いおもちゃ屋さんを見つけて寄ってみたりしつつ武蔵浦和へ自転車を漕ぎ続けてゆきます。

まさかこの後、雲行きが怪しくなってゆくとはつゆにも思わず、ただひたすらと・・ ・。

 

後編へ続く。

 

posted by オブ犬 at 21:53| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

ナハハンライダー(呑気)どもの饗宴after・・・。−砂色の兄弟編−

川口オートでの戦いが終わったあと・・・

 

ボクは川口駅前の2フロアにまたがる大きな100円ショップに買い物に行きました。

 

朝ごはんのお茶漬け用の塩吹き昆布や簡単に作れるしょうが湯のもとなど、食料品を中心とした生活必需品を山ほど買っていきます。

 

で、そこで買ったまったく生活に不必需なモノ。

 

 

トトちゃん

 

トトで〜す!

 

 

ホルちゃん

 

ホルスで〜す!

 

二人合わせて、ナイル DE カイロ(コンビ名)で〜す!

 

 

なぜか知りませんがアジアンなコーナーに置いてあったエジプトの神様の置物です。

他にも「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる石仮面みたいなのもありましたねえ。

和のコーナーも凄く充実していて、箱庭を作るための小さな水車や藁葺き屋根の小屋などのミニチュアも多数置いてありました。

その和コーナーでは最近やたらと飲むお茶用のカップや、昔お父さんが使っていたようなぶっとい黒い箸(商品名も親父の箸みたいな感じ) なんかも購入してきました。

100円ショップもなかなかあなどれない変ポコさを持つようになってきましたね。

 

しかしこの二人、きっと決めギャグは「このネコちゃん、ギザカワイシス!」「ピラミッド女王様やないかい!」とかなんだろうなあ・・・。

 

ナイル DE カイロ

 

posted by オブ犬 at 21:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナハハンライダー(呑気)どもの饗宴。−桃色の疾走編−

ここ川口オートレース場に来る前に寄って巫女さんの激写に失敗した氷川神社で、 いつもより多めのお賽銭を神様にも狛犬にも捧げ、これから始まる挑戦のため、しっかりと祈りを捧げてきました。

 

・・・どうか面白いことがおきますように。

 

その結果は前回お送りしたように、レースそっちのけの揚げ物・ カレー三昧という形になったようです。

 

でもそれらの茶色たちはあくまでオマケ。刺身でいえばツマ。

レースの着順を予想し、お金を賭け、その結果に一喜一憂するのがオートレース場での本来の楽しみ方です。

もちろんちゃんとやってきました! 今回はその戦いの全てをお送りします。

 

まずは鳥の竜田揚げ後に行われた第1レース。

鳥の竜田揚げ

(イメージ画像)

 

人生初めてのレースギャンブルですので、どのように予想し、どのくらい賭けてよいのかまったくわかりません。

とりあえず無料で貰える全出走表の書いてある紙を見てみます。

 

そこには今日の全レースの出場する選手の名前と、バイクの名前、参考となる最近の成績やタイムなどが書かれています。

とはいえ成績とかタイムを見てもどう予想に活用してよいのかわかりませんので、名前関係でビビッとくるとかこないとかで考えるしかありません。

まず目に付いたのは、「ボクドラエモン」というバイク名。 なんて緊張感のない名前なんでしょう。

まずはコイツに決定です。

 

あとはどうするかと考えていると、目の前にある大きな画面に第1レース出場選手の紹介が始まりました。

ここでは顔写真も見ることができます。

するとその中に、悪役商会の中にいても一目置かれそうな凄い悪人面の選手がいるではありませんか。 決定

 

そして初めてということもあるので、レース前の試走のタイムの上位二人も買っておきます。

 

というわけで第1レースはこの二組の2連複で勝負です。

客席に移り、レースと見守ります。

とはいってもどれが誰なのかさっぱりわからないので(後で色を見ればよかったと気づくのですが)、とにかくレースの雰囲気だけを感じ、 終わったら外にあるテレビで着順を確認するという感じです。

 

結果は・・・・・・ハズレ

 

タイムの上位の二人のうちの一人は入ったんですけどねえ。二人当たらなければ意味がありません。

試走で早い人に賭けても当たらない・・・。当たり前のことですが、ギャンブルの難しさを知った気分にだけなりました。

 

続いてはイカのゲソ揚げ後の第2レース。

 

イカのゲソ揚げ

(イメージ画像)

 

次は誰に賭けようかと出走表を眺めていると、なんだか目に付く二人がいました。

 

・番号が1番・2番とお隣同士。

 

・バイク名が「D・ソウルメン」に「イニシャルD」と「D」つながり。

 

・二人とも四回前のレースが中止になっている。

 

同じ川口の所属ですし、どんだけ仲良しなんだよ!  と思ってしまったのが運のツキ

こうなっては買うしかありませんよね?

 

というわけでこの一組の2連複に、さっきよりも多めの金額を投入します。

二人で仲良くワンツーフィニッシュといってくれ!

 

・・・ダメでした。

 

まあ負けるときも一緒というわけね・・・。

 

次の第3レースは食堂でカレーを食べているうちに行われてしまったので、平らげた後の第4レースに挑戦です。

 

食堂カレー

(イメージ画像)

 

ここで気になったのが、「リガズィ」 というバイク名。

ガンダムのモビルスーツの名前じゃないですか!

 

ハイ、運のツキ。

 

別に「リガズィ」に何の思い入れもないどころか、どんなモビルスーツなのかイマイチ覚えてないくらいなのですが、もうすっかりこの 「リガズィ」さんしか見えなくなってしまいました。

 

というわけで第3レースはこの「リガズィ」さんのながしで買います。「リガズィ」さんが1位か2位に入れば必ず当たりということです。 全ては彼次第!

 

キーとなるのが彼一人なので、今回は色を確認し、ちゃんとレースを見守ることにします。

「リガズィ」さんはピンク。番号は8番でランクも低いので、ハンデで一番前(一番上のランクの人とは50mも離れている) からのスタートです。

 

もちろんブッチギリのスタート!

 

オーバルのコースを6周走るわけですが、一番のポイントは1周に二回あるコーナリングなのではないか、 とズブ素人的には思います。

ピンクの「リガズィ」さんはコーナリングでしっかりとインを取り、なかなか後列を寄せ付けません。

半分を過ぎてもまだ1位で走っています。

 

おおっ・・・もしかして当たるかも・・・?

 

・・・

もしかしてはあくまでもしかしてでしたよ・・・。

 

最後の2周で「リガズィ」さんはホレソレと抜かされていってしまいました。気がつけば5着。

スタミナの無い(はず)のバイクでも差しってあるんですね。

 

食い物も取らずに挑んだ(普通です)次の第5レースでは選手など何も関係なしに、 14月7日生まれ(永遠の0歳児) なボクの誕生日にちなんで、1-4-7の3点のボックス(しかも2連複・3連複の両方) というなりふりかまわない感じで挑んだものの4番が1位に入っただけで終わってしまい惨敗。

気がつけばずいぶん観客が増えて混み合ってきましたし(混んでいるのは苦手)、結構な金額をつぎ込んでしまったので、 これでおしまいにすることにしました。

 

というわけで、前日のCR銀河英雄伝説も含めて、 ギャンブル挑戦はボロボロの惨敗となってしまいました。

しかしながらオートレースは見ているだけでも面白かった(なんせ最初の2レースは自分の賭けた選手がどれか分からない状態で見ていましたから!)ですし、 賭け金も最小で100円と遊びでできる範囲ですので、ちょっとしたヒマな日にはまた行って、軽く遊んでみてもいいかな、と思いました。

 

次こそは勝ぁつ!(ダメな感じ)

 

 

posted by オブ犬 at 00:03| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ナハハンライダー(呑気)どもの饗宴。−茶色の侵略編−

2008年2月17日午前9時27分−

 

前日と同じ朝、同じ神社を訪れたボク。

まずは神社の全景を写真に収めます。

川口氷川神社に巫女

奥にちゅうもーく!

なんと巫女さんがホウキでお掃除中!  マンガみたい!

買ったタイミングが悪かったために未使用な巫女さんコスチュームを押し入れに隠しているほど巫女さん好きなボクですから、 当然お近付きに・・・・・・は、恥ずかしくて出来ないので、せめてズームをしてアップで撮影をします。

巫女に逃げられる


逃げられたッ!

 

なんとも間の悪いタイミングで駐車場に車がやってきたためでして、その誘導と売店の仕事のために、 巫女さんはそれっきり出てきませんでした。

 

仕方なくこれからの勝負のためのお祈りをし、おじいちゃん狛犬に昨日よりも多い10円をお供えし、わずか数十メートル先にある、 その場所にようやくボクは足を踏み入れるのです。

 

まさかここまで引っ張ることになるとは思わなかった、本当はブログ再開第一弾に行くはずだったその場所とは・・・

 

川口オートレース場

 

川口オートレース場です!

 

ボクのウチから一番近い公営ギャンブル場であり、日本最大のオートレース場です。

こういった公営ギャンブルもまったくやってことが無く、いつかは冷やかしだけでも行ってみたいと思っていたので、 ブログ再開をきっかけに初挑戦といきます。

外には早くも指定席券を買うための長蛇の列ができています。

ボクはそんなにじっくり楽しむつもりはなかったので、普通に入場します。

これからお金を賭けるっていうのに、入場に100円取られるんですね。いいじゃん、それくらい。

 

中は思ったより広く、何よりもビックリしたのが、実に多くの店(ほとんどが食べ物屋)が立ち並んでいるということです。

入り口の近くにあるごく一部のお店がこんな感じ。

 

場内の売店

 

さらに歩いてゆけばまた別の店が立ち並んでいますし、レース場の中にも売店やら食堂やらと、 食べ物屋ばかりひたすらに存在しているんです。

しかも売っているものといえば、揚げ物やうどん、焼きそばなどお祭りの屋台で売ってそうなものばかり。

ジャンク好きのボクにとっては正によりどりみどりな状態!

レースも始まる前に、しかも朝ごはんもしっかり食べてきたというのに、さっそく鳥の竜田揚げを買ってしまいました。

 

竜田揚げ

 

思わず一口パクついてしまった跡がクッキリですが。

 

こういうような施設では足元を見るような値段がついていることも多いですが、ここではそのようなこともなく、 百数十円でいろんな食べ物(主に揚げ物)が楽しめるという、ソッチ方面(?) の人でも楽しめる場所もなっています。

 

さらにレースとレースの合間に(結構短い)、 我慢できずにさらに揚げ物を購入。

 

イカのゲソ揚げ

 

イカのゲソ揚げです。

写真では分かりにくいかもしれませんが、凄いデカい。

 

売店のおばちゃんがわざわざ揚げたてをくれたおかげで、 熱いわデカいわ硬いわ(ゲソなんで、いい意味で)で、これ一個(150円くらい) だけで食べるのに1レース分かかってしまいました。

 

さらに6個200円のたこ焼きも購入。

そしてお昼どきには食堂でカレーを食べてしまいました。

 

食堂カレー

 

これがまた紛うことなき食堂カレー!

 

あっという間に出来上がり、あっという間に食べられる。

揚げ物なんかもそうですが、レースの合間や観戦しながら食べるのにちょうどいいんですね。

 

 

そんな感じで、まったく思いもよらず茶色率の高いジャンクな食べ物を色々を食してしまい、 なんだか胃までもが満足した初オートレースとなったのでした。

 

 

 

え? レース予想はやっていないのかって?

 

もちろんちゃんと予想して賭けて、 結果に一喜一憂してきましたよ。その模様を伝える真剣勝負編は次回!

 

 

普通はレースの方を先にお伝えするんだろうなあ・・・。

 

posted by オブ犬 at 23:08| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

某某クラブ。

実は今年復活した分から、記事の作成をウェブ上ではなく、ブログ作成ソフトを使って作成してから最後にウェブに送るという方式にしております。
最近なぜか、ウェブ上のブログ作成ページとの相性が悪く、そのページを出したり画像を送ったりするのに異様に時間がかかってしまってたからなんですね。

まずは最初の三回分を、かつてはワープロソフトのシェアNo.1だった社が無料で提供しているソフトで作成したのですが、なぜか一番目に付けた画像が送られなかったり、携帯から見るとまったく改行の無い文章になってしまったりと上手くいかず、結局ウェブ上で手直しする羽目に。

そこで横綱弁当の回では、二年ほど前に購入していた、人気NO.1ホームページ作成ソフトにブログ投稿機能があったのを思い出し、そちらで作成してみたところ大成功。
やはり市販の有料ソフトは違うな、と思い知らされました。

そして昨夜。
いよいよブログ復活編の本題である「ナハハンライダー(呑気)どもの饗宴−茶色の侵略編−」をそのソフトで書き上げ、投稿をしました。

ところがなぜか二回も投稿されてしまっていた上、設定を間違ってしまい携帯で改行がされていない状態になってしまっていたのです。
すぐに記事を二つとも削除し、設定を直した上で再投稿をしたのですが、なぜかIDかパスワードが間違っているということで投稿ができないと拒否られてしまいました。
もちろん改行に関する設定以外は変えていないですし、色々確認はしたのですが、それ以降まったく投稿が出来ず、新しい記事を載せることが出来ませんでした。

今夜にはなんとかして、最終的には普通にウェブからでも更新するつもりですが、果たしてどうなることやら…。


と、なんだかあまり面白みの薄い記事になってしまったので、今後予定されている企画の仮タイトルをちょっとだけ公開です。
どれだけ実現されるか分かりませんけどね…。


「世界初!犬が宇宙を超える−2008年火星の旅」

ハーレム骨折り損か?! 一か八かの朝霞大決戦」

「長編特別企画−灯油を求めて三千ビット」

「初恋は玉露の味?! 謎の気概だけスパイダーマン女を追う」



どれもこれもわけのわからないトンチキなタイトルばかり。
期待せずにお待ちください。
posted by オブ犬 at 13:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オブ犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

それは茶色のインベーダー。

前回の続き。

さてCR銀河英雄伝説をそれなりに楽しむも惨敗し、ボクはトボトボと家に帰っていきましたのでした。

そしてなんやかんやと、わざわざブログに書くまでもない時間が過ぎていき(ほとんど寝てました)、気がつけば外は真っ暗。つまり夕飯の時間です。
ここで昼間のアレを思い出し、自転車を駆り、夕飯にと手に入れてきたのです。



パッパカパカパカパー! 横綱弁当ー。

外の壁の写真付きのメニューが凄まじい色褪せっぷりでどんな感じなのかまったくわからなかったのですが、とにかく待望のからあげ弁当を購入です。
お客はボクしかいなかったのですが、店員のお母さんは注文を受けてからいい音をさせてから揚げを揚げてくれました。
大きさもなかなかです。



見よ! この蓋の閉まらないっぷり
伝説のおか詩といい勝負ですね。

そして、開けて出てくるのはこんなから揚げです。



上の方のたくあんゾーン昆布ゾーンにまで侵入するお転婆っぷりや善し!

量はとても満足。味は及第点は取っていますが、これといったいい所も無いって感じ。揚げたてだから柔らかくておいしかったですけど。


と、まあ3回にも渡ってお送りしてきたような感じで、ブログ完全復活のつもりが目的のモノが開催しておらず、なんとなくダラダラ巡ってきたら、なんだか以前と同じようなグダグダな感じになってしまって、ある意味「オブ犬がいる!」らしい一日は過ぎていったのでした。

明日(日曜日)こそ完全復活なるか?!

ちょっと不安になりながら、土曜日の夜は更けていきましたとさ。

ある意味続く・・・。
posted by オブ犬 at 21:45| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

オブ犬の歴史がまた1ペティグリー・・・。

さて前回の続き。
 
目的地は開いてなかったものの、思いがけぬ古き善き日のドムドムバーガーの復活を知ることとなり、思い出の味に舌鼓を打つよい昼食を過ごすことができたわけですが、さてこれからどうしようか、と考え始めます。
 
そこで今回やるはずだった内容がギャンブルだったのでそのつながりであることを思い出します。
ボクがあまり興味の無い場所に最近、ボクの興味を引くモノが導入されたという情報を知り、一度行ってみたいと思っていたのを思い出したのです。
これはもう、このドムドムな勢いで行くしかありません。
 
というわけでドムドムバーガーを後にし、そのモノの置いてある蕨駅前の「ナイアガラ」へ。
そこにあるのが・・・

 
 

CR銀河英雄伝説


CR銀河英雄伝説!!
 
銀河英雄伝説(通称・銀英伝)は小説もアニメも大好きで、特にアニメ版は今でも時々見返し、20万円以上するDVD-BOXを本気で買おうか迷ったほどの入れ込みっぷりなんです。
クオリティが凄く高くていい作品なのにメディア展開が少なすぎる、と確かに思っていましたが、まさか一足どころか三、四足跳びに(銀英伝風の表現)パチンコになってしまうとは。銀英伝的にもパチンコ業界的にもあまり効果が無いように思われて仕方が無いのですが・・・。
 
まあとにもかくにもやってみなければどんなものかわかりませんので、生まれて初めてのパチンコ屋さんへの潜入調査です。
 
とりあえず入ってみたものの、いきなり立ち往生!
 
まずはどこかでパチンコ玉を買うのだろうと思ったのですが、それらしい機械にはまず会員カードを入れなければならないらしく、それを貰えそうな受付的なものも見当たらず、まったくもって何もできない状態に。もうギブ! ギブです!
 
しょうがなく近くにいた店員に、「初めてきたんで、何をしたらいいのかまったく分からないんですけど」とありのままに質問して、なんとかシステムを理解することができました。
それぞれの台にお金を入れるところがあるんですってね。オジサン、ビックリですわ。
 
そんなわけでようやくCR銀河英雄伝説の前に座ります。
上部にある機械にお金を入れ、さあ始めますよ!

 
 
・・・

・・・

始まりません・・・
 
スロットが映し出される画面はウンともスンとも言いませんし、試しに玉を打ち出すためのあの丸いなんか(名前が分からない)を動かしてみても、カツンッ! カツンッ! と空打ちする音しかしませんし。もうギブ! ギブです!
 
しかし今回は見回しても店員さんはいませんし、上の方に「呼び出し」というボタンがあるのですが、こんな初歩的(であろう)な事でわざわざ呼び出すのもなんかなあと思い、一人で色々頑張ってみます。


10分ほど試行錯誤を繰り返し、ようやく小さな「球貸」というボタンがあるのに気づき、それを押してみるとジャラジャラとパチンコ玉が出てきて、ようやくプレイを開始することができるようになりました。
 
どんどんと打ち出されていく玉。
そのうちスロットが回転し始めます。
銀英伝のキャラクタと数字の書かれたスロットです。
ラインハルトやヤン、ミッターマイヤーとロイエンタールの帝国軍双璧に、フレデリカなんかもいます。
アンネローゼお姉ちゃんがなんだか色っぽいポーズをしているのがちょっと違和感ですが(画像の真ん中下にちょっとだけ見えます)。
 
スロットはどんどんと回転するのですが、一向に当たらないどころかリーチすら起きません。
こういったキャラクタパチンコには、北斗神拳リーチとか初号機暴走リーチとか安浦刑事、二人の娘にお父さんの後のお風呂に入りたくないと言われて失踪リーチとかあるんじゃなかったのか!
 
などと思っていたら、画面に突然ミッタマイヤーが現れて、「全艦突撃!」と叫びます。


ミッタマイヤーリーチ来たッ!
さすが疾風ウォルフ、一番乗り!
 
まあ当たらなかったのですが。
 
さらに続けていくと、今までにないくらいちゃんとした演出が始まります。

液晶画面いっぱいにラインハルトが現れ、「トールハンマー、砲撃用意!」とクールに言います。


トールハンマーリーチ来たッ!
・・・ラインハルトってトールハンマー撃ったことあったっけなあ?(少なくとも本伝では無い)
 
まあとにかく、画面ではさらに演出が続き、トールハンマーのエネルギーが充填されていきます。
そしてついに発射!
その瞬間、液晶画面の右下の方の手前から、手作り感のある布製のキラキラした何かが現れます。
液晶画面ではその布製のやつが現れたあたりからトールハンマーが射出されます。
どうやらイゼルローン要塞のつもりらしいです。何ですか、この無駄に手間のかかっている演出は!
 
画面ではトールハンマーによって同盟軍の艦隊が次々と破壊されていくのですが、結局大当たりとはなりませんでした。
 
その後、あまり大きなリーチも無く、気がつけばウン千円を消費してしまっていたので、切り上げることとしました。
うーん、感想としては、これをどうやって楽しんだらよいのかイマイチわかりませんでした。
儲けるつもりならもっと熱くなれるんですかね。
 
説明書らしきカードを見てみるとリーチの種類は他にも結構あって、ヤンやラインハルトの告白リーチなんてものもあるようです。
告白失敗して、小島よしおの「下手こいたー!」的なポーズでヘコむラインハルトとか見られるのかなあ(ヤンは意外と似合いそう)。だったらやってもいいですけど。
 
思いのほか長くなってしまったので、さらにちょっとだけ続く。
 
posted by オブ犬 at 23:04| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

復活のドムU

前回の記事で予告した通り、近所のとあるアミューズメントな感じの施設に潜入し、あわよくばウッハウハするために朝早く自転車で家を出発!

んがッ、が開いてないモン

今日はお休みなのでした。明日は確実にやっているようです。
ゆえに今日の復活は失敗! 残念ッ! 解散ッ!

というのもさみしいので、もうちょっとブラブラすることにしました。

まずは今回の目的地のすぐ近くにある川口鎮守氷川神社に御参りです。
以前にも川口周辺の狛犬の旅初詣などで訪れた、狛犬がお気に入りな神社です。
ちょっとネタばらしをすると目的地はギャンブル場ですので、開いていたら開いていたで願掛けのために参拝するつもりでした。
まあついでなので、今日もなんとはなしに御参り。
お気に入りその1である大正生まれの狛犬の前に、絵馬をかける場所ができていました。

狛犬と絵馬

「ゲギャギャギャギャ! 誰が願いを叶えてなどやるものかぁ!」
なんて言っているかのような悪人顔・・・。

お賽銭をあげて特に具体的な願いはないがお祈りだけし、奥にいる江戸生まれのおじいちゃん狛犬にも1円ずつおこづかいをあげ、「また明日頼むなッ!」と氷川神社を後にします。

次に向かうは、今日の企画のもうひとつの候補にも挙がった浦和競馬場です。
ここで大した知識も無く、「名前の変ポコ度」とか「パドックで運命を感じた度」とか「馬並み度」なんかで馬券を買って楽しもう、なんて考えていたのですが、ここは今日は開催していない(来月下旬まで無いらしい)というのが前もってわかったので、延期になっていたのです。
まあ思いがけずヒマになってしまったので、下見という感じで行くことにしました。

途中、ウチのわりとすぐ近くでこんなお店を発見。

横綱弁当屋

「横綱チェーン」という聞いたことのないお弁当屋さんです。

求人情報屋さんのブログでよくマイナー弁当屋さんのからあげ弁当が出てきてとても美味しそうだったので、思いがけず近所では珍しいマイナーな感じの弁当屋に、からあげ好きの血が・・・いやどっちかといえば胃が騒ぎました。
とはいえ朝ごはんも食べたしまだ時間も早かったので、一通りブラブラした後にお昼ご飯にいただこうと、今は場所だけ覚えておいて走り去っていきます。

さて浦和競馬場は情報通り開いておらず、外観だけ眺めて終了。
次なる目的地は、映画版仮面ライダーの食玩やガンプラなんかをちょっと探したかったので、蕨のトイザラスに設定。
スーパーマルエツの2階にある店舗で、ウチの近所ではほぼ唯一で大きなおもちゃ屋なのでよく行っています。
そこでは目的のものは見つからなかったのですが、先日終了した仮面ライダー電王の食玩なんかを買いました。

それでついでになんとなく1階のマルエツに入店します。
別段特徴があるわけではないスーパーですが、ちょっとだけ違うといえば店内にマイナーバーガーチェーンであるドムドムバーガーがあるというところ。

大学浪人時代に大宮でよく食べており、また5〜6年前にまた食べたくなったものの大宮店は閉店していたため、わずかな情報を頼りに生き残っている店舗を捜索。前の彼女との付き合う前の初デートにメインで行ったというなかなか因縁深いお店です。
店舗はこの蕨店や越谷周辺、鴻巣駅(なんと駅から降りずに食べられる!)などに発見されたのですが、いつからかメニューを大刷新し、面白みにかける店になってしまったのですっかり足が遠のいてしまっていたのでした。

実はマックよりも先に作っていた豆腐メンチカツバーガーや、無理矢理入れちゃった感のあったチキンナゲットバーガー
そして何よりもボクの大好きだったお好み焼きバーガー・・・。

あ、アレ?! お好み焼きバーガーやってるヨー!!

というわけで横綱チェーンの方向に速攻で詫びを入れて、お好み焼きバーガーを購入です!

お好み焼きバーガーセット

(ニコニコ)相ッ変わらずバーガーもポテトも小せえなコンチクショー!(ニコニコ)

これでマックのセットと変わらない値段だというのだから困りモンですよ。
以前には見られなかったお好み焼きエッグバーガーをいうのもあったのですが、今回は懐かしさを噛み締めるということでノーマルのお好み焼きバーガーです。
その勇姿はこんなん。

お好み焼きバーガー

(ニコニコ)ペッッチャンコだっつーのコンチクショー(ニコニコ)

そして開けてみるとこんなん。

お好み焼きバーガー御開帳

(ニコニコ)美味しそうだっつーのコンチクショーーーー!(バクッ!)

そんな感じで、でも本当はもっと落ち着いた感じで懐かしのお好み焼きバーガーの味を堪能いたしました。
以前と変わらないなんとも安っぽいお味。
やっぱりドムドムバーガーはこうでなくては!
なにしろ量が少ないのでお腹は満たされませんでしたが、心はとても満たされた感じがします。

量で言えば、最近のメガ食品ブームに丸乗りしてか、こんなメニューもありました。

メガブーム丸乗り

なんとパティ3枚使用のスーパードムバーガー!
でも基本サイズがあの小ささですから、ウーン、あまり大したことは無さそうですね。
しかしサイズなんてなんのその。オシャレさなんて気にしない変ポコバーガーでこれからも頑張っていってほしいです。
メニューにはすき焼きバーガーなんてのもありましたし。その方向性で善し! ヨーソロー!

と、そんな感じで、目的地がやっておらずブログの復活にはなんだか失敗した感じですが、別の所で大きな復活を知ることができて満足でありました。

もうちょっとだけ続く。

posted by オブ犬 at 22:30| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オブ犬日記(休日編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が火星に降り立つ日は遠い・・・。

いや〜、すっかり冬だなあ。
前にブログを更新した時はまだ夏にもなっていなかったというのに。

最後の更新から一ヵ月後くらいにイロイロモロモロズンドコな状態になっており、それはまあ回復したのですがなんとなくブログ再開のきっかけが掴めず、気がつけば早9ヶ月。
封筒に書類を詰める専門のスーパーバイザーという凄そうで凄くない職にも就いたことですし、そろそろ再開を・・・、というわけで初心を思い出すために己のブログを最初から舐め回すように見ていきます。

オレ、オモロイ・・・ オレ、オモロイ・・・ オレ、オモロイ・・・

そんな感じに念じながら。

いや、実際自分のとは思えないオモロさなんですよねえ。
再開できなかった理由として、特にブログに載せるようなオモロい出来事が無かったというのもあります。
ここ最近の自分はどうにもアクティブさが足りていないために、オモロいことが起きていなかったのではないかと思います。

というわけで、再開に備えて何かそれっぽいことをしよう! とスーパーバイザー的に封筒に書類を詰めながら考えました。

前々からもう一度行きたいと思っていた火星にでも行こうかと考えましたが、思いのほか運賃がかかるということが分かり、断念(かなりトンチキな文章になっていますが、その種明かしはまたいつか)。

ならば、と、今までボクは興味が無かったし縁も無かったアミューズメントに潜入し、セオリーを無視したマイペースな戦いを繰り広げてくることに決定!
上手くいけばウッハウッハ?!

そんなわけで明日、ついにブログ再開!

っていうかこの記事で再開しちゃってるじゃないですか!

アッちょっ、ちょっと待っ、なッ、コレ無しにして! あぁー・・・

posted by オブ犬 at 01:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オブ犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

うつうつオブ犬日記。

本日、仕事中に派遣会社の担当の方からお電話がありました。

「先月の残業時間が80時間を越えてしまったので・・・」

働きすぎだ! と文句を言われるかと思いましたが、

「産業医に診てもらうために病院に行ってもらいたいんです」

ああ、なんと、ボクの健康を心配してくれていたのですね。

「残業が多すぎてになって自殺しちゃう人とかいるんで・・・」

心の方ですか?!

・・・というわけで今週木曜日に生まれて初めてメンタルがらみで病院に行ってきます。
15分くらいで終わるとのことなんで、そんなに面白いことはないでしょうけど。
しかしこんなことを言われてしまうと、ちょっとは鬱っぽくなった方が人間らしいのかな? と心配になってしまいます。

鬱とは縁遠い性格のボクですが、つい先月あたりにちょっと鬱になりかけた感じがします。
3月にその鬱にならんばかりに働きすぎた事によって給料もたくさん入ってきたので、2〜3万円くらいの何かを奮発して買おうかと思いました。
最初はWiiでも買おうかと思ったのですが、いまいち欲しいソフトが無く、興味があるのはバーチャルコンソールにある昔のゲームくらい。普通にスーパーファミコンとかのソフトを買えばすむこと。
そもそも最近ゲームをほとんどしていないので、PSPなどの候補も却下されていきます。

まあゲームが全てではないので、何か他に欲しいものはあるかな〜、と考えてみたところ、他に何も候補が出てこないのです。

金の使い道も思いつかないようなつまらない男にいつの間にかなってしまったのかー!

と、まあちょっと落ち込んだ感じになってしまいました。
まあいつもの如く一晩寝たら立ち直りましたがね。
で、結局新しい携帯電話を買ったんですが。
この携帯電話がまたとんでもないエロ携帯なのですが、それはまた別のお話。
posted by オブ犬 at 01:39| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | オブ犬日記(事務編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

労災もへったくれもありゃしない。

3月の終わりから4月の始めにかけて仕事がとても忙しく、休みも取らずに夜遅くまで働き続けてきたのは何度か書きましたが、当然それはボクだけではなく同じ職場の人たちはみんな大変でした。
そうすると当然の如く皆さん体調に異常をきたしてきます。
風邪をひいて熱を出したり、腹痛を訴えたり、腰を痛めたり。
 
ボクとて普通の人間ですから、20日以上も出勤し続けたらさすがに体に異常が出てきましたよ。
何故かヒザなのですが。
因果関係が謎すぎです。
 
前々から階段を上り下りしている時にヒザが痛くなることが時々あったのですが、4月の始めの仕事の最大のクライマックスの時に、夜中の3時までひたすら座って仕事をしていたらヒザに常時痛みが走るようになってしまいまして、さすがにマズい、と病院に行くことにしました(何日か経ってからですけど)。
 
そうしたらお医者さんはヒザを触って一言、「水が溜まっていますねえ」と。
 
ヒザは普通は外的要因でしか痛めないらしく、「なんか飛び降りたりとかした?」と聞かれましたが、むしろヒザに負担なんてまったくかけていない毎日でしたよ。謎のままです。
そうしたらまずは水を抜かなければならない、とデッカい注射をこちらの心の準備を整えるヒマも無いほど手際よくプッスリやりやがりまして、ちゅうううううう、と水を吸い出していきます。
これが最初はよいのですが、水を吸い尽くしたと思われる最後の方に「骨ッ! そこ骨ッ!」と叫びだしたくなるほどの鈍痛に襲われます。二度とやりたくないです。
 
そうして次にレントゲンを撮りました。健康診断以外でレントゲンを撮ったのは初めてかもしれません。
結局見ても原因は謎のままだったのですが、なぜかついでに全然関係ないドイツ語っぽい名前の病気だか症候群だかが発見されてしまいました。
成長期にヒザに負担をかけすぎるとなるらしく、「中学の時ラグビーとかやってた?」と聞かれましたが、むしろインドア派の毎日でしたよ。これまた謎のままです。
 
結局ヒザの周辺の筋肉がついていないのがマズいらしくて、少々の薬と一緒にヒザの筋肉を鍛えるストレッチの方法のプリントを貰っておしまいでした。
痛みはかなりひきまして、今はほぼ完治している状態であります。結局何だったんだかイマイチ謎のままなんですが。
ていうか事務仕事のやりすぎでヒザを痛めるっていうのが謎すぎです。ネタ的にはおおいにアリですが。
それ以外は極めて健康でございます。少しは普通に体調を悪くして過労感を出したいものです・・・。
 
posted by オブ犬 at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | オブ犬日記(事務編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

食材界の隠密戦士。

非常にたくさんの嫌いな食べ物のあるボクですが、その中の代表選手とも言えるのがタマネギです。
カレーやシチューなんかに入っているのは大丈夫なのですが、酢豚やナポリタンなどのタマネギはダメダメです。

ある意味最悪なのがオニオンリング。
好物でもあるイカリングと見た目がほとんど変わらない、というのが嫌いを通り越して憎憎しいです。
イカリングかと思って食べたらオニオンリングだった、というだけで「世にも奇妙な物語」では一作品できてしまうのですよ!(タマネギ嫌いの話になると必ずこの話をしています)
ちなみにセットのポテトに必ずオニオンリングが付いてくるから、という理由でモスバーガーには一人では絶対に入りません。

タマネギにはタマネギ嫌いには困った性質もありまして、食材としてあまりにもありふれているので、料理名からタマネギが入っているのか判断できないのです。
タマネギやオニオンの名前を冠した料理って思いつきますか? ほとんど無いですよね。
外食の時はどうしようもないのですが、コンビニやスーパーで食べ物を買うときには、少しでもタマネギが入っている疑いがある場合には、ラベルの成分表で要チェキ☆です。

で、なぜ今こんな事を書いたかというと、つい最近、ファミリーマートの弁当コーナーを見ていて気がついたことがあったのです。
焼きうどんや焼きビーフンなど、デフォルトでタマネギの入っている料理にタマネギが入っていないのです。
しかも特に上記の二つはタマネギさえ入っていなければ大好物なもの(実家ではタマネギ抜きで作ってくれた)。
きっとファミマの社長さん(か?)もタマネギ嫌いなのねん。
同志であるボクたちのために、タマネギ抜きのビーフンや焼きうどんを作ってくれたのねん。
ボクはそう信じています! だからもっとタマネギ抜きのあれやこれやをお願いします!


と、何事も無かったかのようにブログを再開してみました。
一ヶ月ほどお休みしてしまいましてごめんなさい。
原因は仕事が忙しすぎたから、です。
その間にも色々なことがあったのですが、書いている余裕がありませんでした。

深夜3時まで仕事をしてみたり、
仕事のし過ぎで意外な箇所に異常をきたしてみたり、
しょこたんに思い切り騙されてみたり、
サイコロのせいで胃がパンクしそうになったり、
二万円の使い道が思いつかなくて鬱になったり。

機会を見て書いていきたいと思います。
ではこれからもよろしくお願いいたします〜。
posted by オブ犬 at 01:42| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | オブ犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

特ソン最前線。

一人でいる時には完璧なまでにひとッこともしゃべらないので、盗聴のしがいのない家として有名な我が家ですが、今日はちょっと様相が違いました。

我慢できずに買ってしまった「しょこたんの貪欲ラジオ〜中川翔子のギザなもの〜」(四夜限定で、しょこたんが大好きなゲームや特撮や漫画について語ったラジオの書籍版)の一夜目が特撮ヒーローに関する話で、あまりに熱い語りと年齢の計算の合わないジャストミートなセレクションに影響されて、特撮ヒーローソングを熱唱していたからです。
ていうかしょこたん、好きな戦隊ソングベスト5のうち一位を除いた4つが、ボクが熱唱できるような世代の戦隊の歌ってどういうことですか。

戦隊ヒーローやメタルヒーロー(宇宙刑事シリーズなど)の歌は子供が歌いやすいようにか、キーが低くてメロディ主体のかっこよさを追求した歌なので、歌っていてとても気持ちがいいです。
歌詞もストレートながら、それゆえにハートのど真ん中にジャストミートなフレーズが出てきます。
しょこたんが一番好きだという「電子戦隊デンジマン」(ボクが幼稚園の頃の作品なんですが・・・)の主題歌の「戦いの海は牙で漕げ 悲しみの海は愛で漕げ」とか、「巨獣特捜ジャスピオン」の「振り向けば小さな昨日 目を開ければ無限の明日」とか、子供ながらにシビれたものです。
この際一人でもいいから、カラオケで思いっきりヒーローソングを歌いたい気分でいっぱいです。

そんなわけでいきなり遠慮がちなヒーローソングを歌いだしてしまって、盗聴していた方々をビックリさせてすいませんでした、な夜でした。
posted by オブ犬 at 01:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オブ犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

タモ好きのジェノ嫌い。

ワタクシことオブ犬には、誇張を重ねることによって一つのキャラを作り出し、演じるという習性があります。
例のトゲカノと付き合っていた頃は、彼女の愛用品であるトゲトゲブレスレット(ジェノ子ことジェノサイド丸)を毛嫌いするというキャラを演じていました。
まあ何しろトゲトゲですし、一度、ジェノ子を半ば強引に渡された時に電車がまったく動かなくなるという目に合ったというのもあって、「ボクが持つと呪いがかかる敵」という位置づけで、あの手この手で毛嫌いし、否定し、罵りもしました。
もちろん笑えるような感じにですけど。
終電近くに帰る電車で雪などが降り始めた時には、「呪いがかからないように、お札を貼っといて!」とメールを出したりしました。

↓その時に送られてきた写真

トゲにフダ

そんなボクが最近職場で演じているのが、「タモリ倶楽部好き」というキャラです。
「タモリ倶楽部」という言葉がまるで魔法の言葉のようにウケがいいので、何かというと「タモリ倶楽部」を引き合いに出したりしています。
今日もまた遅くまで残業をしていたのですが、ひたすら「今日はタモリ倶楽部が観れるような時間に帰るから」と連発していました。
実際にそんな時間に会社を出まして、正に「タモリ倶楽部」が始まる直前にたどり着きましたので、「スイッチ製作会社でスイッチに関するクイズをする」といういい感じにマニアックな内容と一緒に、「タモリ倶楽部にちょうど間に合ったぜ!」というのでまた明日に「タモリ倶楽部好き」キャラを演じていきます。

まあ実際好きなんですけどね。
posted by オブ犬 at 01:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オブ犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

出会いと恵みと奇妙の春。

春に豊富に収穫できるものといえば何でしょうか?

タケノコ?
キャベツ?
ワラビ?

何か忘れちゃいませんか?
そう、世にも奇妙な物語です!

毎年春と秋の番組改編時に放送される「世にも」のスペシャルを楽しみにしています。
毎回ビデオに録って、気に入った話をベスト版でDVDにしているくらいです。

そして最近は、スペシャルの前の一週間くらい、夕方のドラマ再放送枠で昔のレギュラー放送だった頃の再放送が行われるのです。
今回も今日から一週間の「世にも」大収穫ウイークです!

豊作(面白い話がいっぱい)かな〜?
「ズンドコベロンチョ」とかやらないかな〜?

こんなことで春らしく心躍ってしまうオブ犬なのでした。
posted by オブ犬 at 12:46| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | オブ犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ファイター・イン・マーチ。

何度も書いているように、ここのところ夜10時や11時まであたりまえのように働く毎日でしたが、昨日今日と久々に定時の夜6時上がりでした。
主にボクが中心となって、「ヘギョー!」とか「モモー!」とか奇声が飛び交ったり、いきなり「この〜木なんの木、気になる木〜♪」と歌いだしたりするほど忙しい年度末に定時上がりが実現したのは、「春闘」が行われているからです。

そういえばこの季節にニュースでよく聞く「春闘」。
5年ほど電気屋で正社員として働いていたのですが、「春闘」などというものは話題にも上ったこともなく、まるで遠い国の出来事のようでした。
あったとしても、所詮出来レースだろう、と思っていました。

しかし今回の職場では「春闘」により、このクソ忙しい中に時間外業務が一切禁止に。
しかも出来レースで一日で終わるかと思いきや、本日二日目に突入。
労働者が頑張っているのはよいことかもしれませんが、最大の問題は、派遣ばかりのウチの職場には「春闘」の結果はまったく影響しないということ。
上がってくる依頼を消化していく仕事なので、残業しなければやらなければならない仕事は貯まっていってしまうので、どこかで余計に仕事をしなければならないのですよ。

さっさと終わってくれー! 「春」に「闘」うのは花粉症だけで充分じゃー!

そういえばまだ花粉症の症状がまったく出ていないので、「春闘」をしていないオブ犬でした。

posted by オブ犬 at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オブ犬日記(事務編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。